2009-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買いました。

「MS大全集2009」を購入しました。
全てのMSとはいきませんが、恐らくこれ以上のMSが掲載されている本は無いでしょう。

2006年度版と比べましたが、TVシリーズの脇役MSも追加されていたりと嬉しいものです。
今回は前回と違い、MSVのカテゴリーで紹介されるのではなく、シリーズと時代の流れに沿って、その後に表記されているので、大変分かりやすいです。

前回はMSV全部がまとまっていたので、「あれ、このMSVってシードだっけディステニーだっけ?」と一瞬迷うのですが、今回はシードの後にはシードのMSVが紹介され、ディステニーのあとにはディステニーのMSVといった感じで紹介されているので調べやすいです。

その他、「宇宙世紀」のカテゴリーには、時間軸で紹介されているので(間違ってたらスミマセン)、その途中でユニコーンの「機動戦士ガンダムUC」も紹介されています。

残念な点は、後半の詳細ページは線画になるのですが、各部のイラストが小さすぎる(汗
もっとページを増やしてもいいから倍以上の大きさで見たい。

前回ではF91のサーベル予備やシールド予備がどこに収納されていたのかが分りましたが、今回は紹介されていませんでした。
その他、そういった細かい部分で無くなってしまったのもあると思います。

逆に前回と違って嬉しかったのは、恐らくこっちの色味が正しいのでは?と思う程よくなってるMSがあったり、省かれていた部分が今回はちゃんと再現されて描き上がっていたりした点です。

ま、見比べなければ、なんて事ない部分ですけどね(笑
私個人はオススメの一冊となりました。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。